株式会社ガーデン

INTERVIEW 5 ブランドを守り、進化させる“血の濃い出店”を。 秋山 裕一郎 肉寿司事業部 事業部長代理
INTERVIEW 5
ブランドを守り、進化させる
“血の濃い出店”を。
秋山 裕一郎 肉寿司事業部 事業部長代理
入社のキッカケと私の仕事
2010年の開業当初より株式会社肉寿司において、肉専門の握り寿司「肉寿司」ブランドの展開に携わってきました。2017年、M&Aによりガーデンの所属となり、同じポジションのまま現職に至ります。私の仕事は、フード・ドリンクメニューの開発や、店舗ごとに合わせたスタッフ教育資料作成、直営店舗・FC店舗の枠を超えた研修・講習会の開催、マネージャークラスの社員教育、店舗開業支援…など、多岐に渡ります。すべての業務の向かう先は、肉寿司事業のブランドを維持、向上させながら、“血の濃い出店”を続けていくこと。いわば、肉寿司という業態の進化自体が私の仕事であり、使命です。
入社のキッカケと私の仕事
私の仕事の志
大切にしているのは、「いかに自分自身の問題として捉えるか」というスタンス。ブランド全体に責任を持ち推進していくことはもちろん、社員やパートナースタッフ、そしてそのご家族を含めて、どこまで関わる人たちのことを考えられるかを意識しています。自分の言動や行動で、その人たちを幸せにすることも、裏切ってしまうことも出来てしまうはず。だからこそ、自分自身を戒め、期待に応え続けていきたいですね。そして、「秋山がいればなんとかなる。秋山が大丈夫と言っているなら大丈夫」と信頼してもらえる存在を目指しています。
私の仕事の志
私たちの強みとビジョン
全国に約40店舗を構える肉寿司ですが、ガーデンの持つ立地戦略、出店攻勢力を、これまで創り上げてきたブランド力に掛け合わせることで事業を加速させ、2020年の150店舗出店を目指しています。出店ペースが早いため、上のポストが埋まりきっていないことが課題ではありますが、これは多くの従業員にチャンスがあるということ。キャリアアップが狙いやすい環境だと思います。もちろん、ただ闇雲に店舗数を増やすことがゴールではありません。あくまでもブランドシップを守りながら、各店舗、そして一人ひとりの個性を輝かすことができる、中身ある運営を心がけています。
私たちの強みとビジョン
新しい仲間へメッセージ
「前しか向かない企業を育てる」という会社全体の統一意識を軸にしながら、様々な業態、業務、ポジションから飲食業に携わることができるのが、ガーデンという組織です。自分のやりたいことや、武器を明確にし、手を挙げればチャンスはいくらでも回ってくるはずですよ。また、ファーストフード、居酒屋、ダイニング、日常食、非日常食…など業態を超えた情報交換の場が社内で持てることは大きな財産になります。将来あなたにも、そうした環境に身を置くことで、広い視野と、可能性を手に入れてほしいと思っています。
新しい仲間へメッセージ
3 ラーメン事業部 だるまのめブランド 菅野 英夫
一覧へ戻る

応募の流れ

エントリー

エントリー

応募フォームから
WEBエントリー。

面接日調整

面接日調整

2~3日以内に電話orメールにてご連絡いたします。

面接

面接

肩の力を抜いてお話しできればと思います!

内定

内定

最短1週間で
入社可能です。

お電話でも
受け付けています
03-5361-8055 03-5361-8055 応募受付専用ダイヤル/平日10時~19時
(Web応募24h受付)

*面接は私服でOK!

*面接日・入社日は相談に応じますので、在職中の方も安心してご応募ください。